ロレックスについて|所有する時計を買取してもらうときのポイント

中古でも人気のブランド!ロレックスというブランドの強みは一体何なのか知ろう

圧倒的ステイタスを誇るロレックス

男性であれ女性であれ、大人であればロレックスというブランドを耳にしたことがない人は少ないと思います。また、世界中どこでもロレックスを身につけることは成功者の証であり、一定の評価をしてもらえます。中古市場でも高く売ることができますよ。

ロレックスの定番シリーズを紹介

オイスターパーペチュアル

オイスターパーペチュアルはシンプルなデザインで、ロレックスの時計の原点ともいわれるシリーズです。シンプルながらも品があり、ビジネスシーンでも多く使用されています。

サブマリーナ

サブマリーナはロレックスの中でも特に人気の高い商品です。キャッチーな文字盤は幅広い年代層からの支持を集めています。高級感もありながら、非常に高い耐久性も兼ね備えています。

エクスプローラー1

エクスプローラーはその名の通り、人類未踏の地に踏み込む冒険者のために作られた時計です。非常にシンプルでシックな印象を受けます。こちらは仕事でもプライベートでも利用できる時計ということで人気です。

デイデイト

デイデイトはロレックスのシリーズの中でも上位に位置する時計になります。文字盤右側の日付表示の窓には曜日も表示されます。他のモデルと比べてさらに高級感を求めるなら、デイデイトで決まりです。

ロレックスについて

時計

ロレックスが時計業界に与えた衝撃

ロレックスは技術面においてブランド時計業界に大きな衝撃を何度も与えています。ここでは現在も多くのブランドに応用されている2つの発明について紹介したいと思います。

1、オイスターケース
オイスターケースとは防水性の非常に高いケースのことです。時計の内部を完全に保護するこのケースのお陰で、時計の防水機能は一気に高まりました。オイスターケース自体は他の会社が開発を進めていましたが、ロレックスがその会社を子会社化し、時計への搭載へ踏み切りました。ちなみにオイスターとは牡蠣のことです。牡蠣の固い殻に因んだネーミングも面白いですね。

2、パーペチュアル機構
パーペチュアル機構とは当時世界で初めて作られた自動巻機構のことです。発表は1931年になります。その当時は手巻きが当たり前でしたが、ロレックスが発表したこのパーペチュアル機構によって時計業界に激震が走りました。現在の自動巻時計の走りといわれている機能です。

冒険とロレックス

ロレックスは数々の勇敢な冒険者達の業績を影で支えてきた立役者でもあります。1927年にはドーバー海峡を10時間以上かけて泳いで渡ったイギリス人女性の腕につけられていました。長い時間海水に浸かっていたにもかかわらず、機能面にはまったく支障が出ませんでした。また、1953年のエベレスト人類初登頂の際に、ヒラリー卿のチームの一員がロレックスをつけていました。この他にもさまざまな人類史に残る数々の業績とともに、ロレックスは進化を遂げてきたのです。

広告募集中